銀ちゃんついに爪が飛ぶ | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

銀ちゃんついに爪が飛ぶ

フトアゴヒゲトカゲの銀ちゃんの爪が飛んでしまいました。
元からちょっとアクティブで野性的な子ではあったんで、なるべくケージの中は殺風景で余分なものを入れないように入れないようにってことでレイアウトしてきたんですが、、、
その努力も虚しく中指の爪がいつの間にかロストしてました。

フトアゴ爪飛び1

ふと見たときに
あれ?なんかおかしいぞっていう違和感があったんでよく見てみたら中指の先がなんか変?
ってことでよくよく近づいてみたら
あ、爪が無い!
ってことに気づきました。
銀ちゃんも2歳半に近づいてきて体重も重くなってきたんで立体行動しちゃったりするとちょっと危険かなーなんて思ってはいたんですけどね、
前にいたブラッドはじめ他のフトアゴたちはそんな心配をする必要もないくらい置物ドラゴンだったりしたのであまりの性格の違いにちょっと驚くくらい銀ちゃんはアグレッシブです。
普通に這って歩いてる状態から上半身起き上がってムクッと二本足で立ち上がるくらいには足腰が強い上に、レプロのガラス引き戸を両足と手をうまく使って空けてしまうし色々とフトアゴらしく無い気がします。
ただ、わからないのが過去の子は
アゴ竜(ホワイトドラゴン×イエロードラゴン)、白竜(ホワイトドラゴンクリアネイル)、ブラッド(ブラッドドラゴン)と、3匹とも○○ドラゴンというカラーがあったのに対して銀ちゃんはノーマルタイプっていう形だったので原種に近いというか、オリジナルに近いのかもしれません。
カラードラゴンがいわゆる改良される過程で人懐っこくなったり、警戒心が薄れてきたりしてるのかな?とも思います。

フトアゴ爪飛び2

これは爪飛びすぐなんで、まだ飛んだ部分の指の関節が少し腫れてるように見えます。
一応傷口になるので、消毒も兼ねてお風呂に入れて他の爪のチェックと、引っ掛かりが無いように爪を切ったんですがどこで飛んだのかちょっと原因もわからず。
前述の通り、銀ちゃんはアグレッシブなんでシェルターを始めケージ内には何もない状態になってます。
シェルターは破壊しちゃうし、水入れは何が何でもひっくり返すし、餌皿も食べ終わったら砂に埋めてしまうしそういったものも無いです。
なので、よくあるかっこいいジオラマ風のレイアウトなんかは性格的にできない子なんで、砂漠状態です。
が、ガラス引き戸のレール部分によく手を乗っけてるところを見るのでそこかな・・・?
付属の金網はつけてないでサイドもガラスなんですが、よくケージ内でジャンプしたりぴょんぴょんしてたりするのでその際に中指だけレールに引っかかってみたいな感じだったのかな?と思います。
幸い指の関節ごといってるわけではなさそうですが。

フトアゴ爪飛び3

正面からです。
指先が飛んじゃったのかと思いましたが、よくよく見ると爪部分の先のところがスポット引っこ抜けた感じのイメージです。
なので、ほっとけばもしかしたら生えて来ることもあるのかな?と思いますがここは様子見ですね。

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket