フトアゴヒゲトカゲは夢を見るか? | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 爬虫類 > トカゲ > フトアゴヒゲトカゲ > フトアゴヒゲトカゲは夢を見るか?

フトアゴヒゲトカゲは夢を見るか?

IMG_9435

フトアゴヒゲトカゲを飼っているとふと思うことは、夜中などに見るとほんとに良く寝ています。
あまりに気持ちよさそうに寝てるし、寝てる時はとてもいい色をしているが分かります。
いい色=発色がいいと言うわけではなく、その個体個体で機嫌が良い時や体温が上がった時などに出るカラーで、銀ちゃんで言えばクリーム系の色です。
過去にいた例ですと、最初にいたアゴ竜は黄色、白竜は白、ブラッドは赤みがかったオレンジという感じでそれぞれいい気分カラーは違います。
実際にそれがいい気分なのかどうかはハッキリとはわかりませんが、1つ言えることは不機嫌状態ではないだろうという事。

フトアゴヒゲトカゲは感情表現が豊か

フトアゴヒゲトカゲは結構感情表現が豊かで、喜怒哀楽がはっきりしています。
もちろん、話が出来たり、犬や猫の様に鳴いたりもできません。
それでもある程度の感情は出しているようで、慣れてくるとそれがだんだんわかってきます。
嬉しい時や気分が良い時、好きな餌を食べた時など満足感があるときには上記のようなその個体個体でいい色になったりします。
逆に、気分が良くない時、体調が良くない時などはその個体の持つ暗めの色に変わります。
平常時は大体中間色だったりするんですが、振り幅が大きいほどわかりやすいです。
ただ、野生の動物なので外敵から身を守るために鳥などの捕食者から避けようと岩場に隠れて体の色を暗くするなんてこともあると思うので一概に感情のみで変えているわけではありません。
後これは個人的な見解ですけど、まぶたがある生き物なのである程度目の表情なんかでも読み取れるようになるのでなんとなーくですがわかるような気がします。
興奮している時、平常時、怯えている時、警戒している時などは瞳孔の動きわかります。
それ以外にもまぶたの閉じ具合でも嫌そうだなーとか、今は機嫌が良いななんて思ったりもします。(思うだけですが)
爬虫類にそんなもの必要ない、と思ってる人も多いと思いますが、実際はこういったことは必要です。
表情や色、体の変化を見ることでいつもと違う反応や見落としがちな病気などを予防出来る事もあるため生き物を飼う上ではどんな生き物にでも大事な事です。

フトアゴヒゲトカゲは寝ぼける?

最初にアゴ竜を飼った10年前に思ったこと、それは夜になるとすぐ寝てしまうし無防備だなーと。
部屋で飼っていたので、物音やフトアゴの生活音は確実に聞こえます。
夜中に起きている事も多かったので、その時はケージに黒い布を掛けて暗くしていました。
その時、ふとガタガタ音がするので恐る恐る幕を空けてみると・・・

そこには、スポットの下に置いてあるバスキング用の石を抱きかかえて寝てるアゴ竜の姿が。
まぁ、人間でもありますけどフトアゴもある程度はちょっと起きて動いたりするんじゃないかな?と。
しばらくその場で見ていると、人間で言う寝返りのような感じなんですかね、もそもそって動いて体勢を直したりしていました。

と、ここまでは良いんです。
もう一度暗幕を掛け、インターネットなどをしていた時にまた音がしました。
すると今度はバタバタバタっと走り回る音が聞こえます。
キーボードの音とかで起こしちゃったのかな?と幕を開けました。
そこには驚くべき光景が!

なんと目を閉じて寝たままバタバタっと走るアゴ竜の姿が!
それだけなら良いんですが、少し走ったらすぐにまたパタっと寝てしまう。
そしてまた走り出す。

まさかこいつ・・・
寝ぼけてんじゃ?
と思って起こしてみると、びっくりしたような顔で(瞳孔が大きくなっているので)じーっとこっちを見てます。
その後またすぐに眠くなったのか手の上で寝てしまったり。
それだけじゃなく、急に起き上がったと思ったら餌を食べるような仕草をするんですが、完全に寝てる事も多いんです。
もちろん餌はないので、パクパクしてるだけなんですが、寝ながらパクパクして途中でまた寝ちゃう。
何か可愛い感じなんですが一体これなに!?とすごく疑問に思っていました。

フトアゴヒゲトカゲは夢を見ている?

上記の事を踏まえて、もしかして寝ぼけてるってことは夢でも見てるのかな?
なんていう事を考えてみました。
友達とかに話すとお前何言ってんだ?wと言われる事も多いんですが、実際寝ぼけるってことはある程度夢みたいなものを見てる可能性は高いかなと。
最初はアゴ竜を見てそう思ったんですが、その後にいたブラッドでも、今の銀ちゃんでも同じことが言える事がわかりました。
結構もれなくフトアゴは寝てる時にねぼけるんで、高い確率で夢でも見てるんじゃないかなーと。
例えば、銀ちゃんは急に何かから逃げるようにガサガサ動き出す事が多いんですが、起こしてみるとその時はものすごい興奮してて黒く、瞳孔が開いてものすごい呼吸も荒くなっています。
人間で言う怖い夢でも見たのかなーと思いますが、逆のパターンもあります。
寝てるのにいきなり口を開けてパクパクしている時はとてもいい色をしていたり、呼吸も荒くないリラックス状態に近い感じです。
なので、起こしてみると心なしか残念そうな顔をしているようにも見えます。
そういう意味では、楽しい夢と楽しくない夢と明確に分かれている・・・?
だとすればトカゲとは言えども、人間と同じように寝てる間は夢を見てるんじゃないかとふと思ったわけです。

まだまだ爬虫類はペットとして多くないので、この話をしてもわからない人も多いんですが、これから研究が進んで実はトカゲも夢を見ていた!
って言う明確な事実が出てきたらおもしろいですね。

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket