パイソンのお引っ越し | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 爬虫類 > ヘビ > ボールパイソン > パイソンのお引っ越し

パイソンのお引っ越し

こんばんは。

先日、急にファンタジーツノガエルのねりわさびが死んでしまいました。
死因は謎ですが、大きなあくびのようなものを数回した後に急に小さく縮こまってしまって動かなくなってしまいました。
もしや冬眠状態・仮死状態かと思ったんですがケージ温度は26度はキープしているし、水が少なくなってはいても何日も干ばつというわけでも無く。
餌もちゃんと食べていたんですが、前回餌をあげた後に一度もフンをしていなかったのが若干気になるところです。
その後、ぬるま湯に入れてみたんですが動き出す事も無く目は閉じたまま足も脱力してしまい、脈だけは少し動いている状態でした。
数時間後見ると、何故か目だけは空いていましたが朝になった時にはまた目を閉じて死んでしまっていました。
昔から生き物をずっと飼っていたので庭の一角にペット用のお墓エリアがあるので、そこに埋葬しました。

さて、パイソンの軍荼利さんがちょっと大きく(実際には太く重く)なってしまったので、今までいたケージがちょっと狭いなーって感じになってたのでお引っ越しをしないとな、なんて思ってたところちょうどホームセンターに用事があったんでアイリスオーヤマの衣装ケースを1つ購入。
良く見かけるヘビ用にとても最適でヘビの為に作られてんじゃないかってくらいヘビにピッタリのあれです。

ヘビ引っ越し

ただ、このままだと密閉されてヘビも苦しいので、ドリルを使って側面に穴をどしどし空けていきます。
ギュイーンです、ギュイーン。
上に空けてもいいんですが、保温の熱気が上から逃げてしまうのを防ぐ為に側面にします。
風通しの問題もあるので側面の通気性を今回は重視しようかなと。

ヘビ引っ越し2

ということで電動ドリル6mmでランダムに4面全部に穴を空けてお引っ越し完了。
ウッドシェイブ入れてたんですが、餌食べる時一緒に食べちゃう事多そうなんで新聞紙に変更。
掃除も楽だし、保温もそこそこ出来るでしょうって事で。
ヘビは上からの熱じゃなくて、底面からの保温にしてるんでこれで多分大丈夫。
しばらくはこれでゆったりスペースかな、と思います。

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

カテゴリー : ブログ, ヘビ, ボールパイソン, 爬虫類
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket