うちの生き物紹介 | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

うちの生き物紹介

家にいる生き物たちのお話です。
生まれた時から家に何かしらの生き物がいたため、何かしらの動物とともにずっと生活をしてきたので未だに何か動物に触れて生活をするのが好きです。

一般的に見たらゲテモノだったり、嫌われ者だったりする生き物をメインに飼っていますがたとえ嫌われ者でもゲテモノでも一緒に生活してみると見方も変わり、何も知らずに嫌いだと言っている人も多いんじゃないかなとも思いますが、近年人気も出てきて割とポピュラーなペットにもなっていたりするので触れる機会があれば一度じっくり見てみると何か感じることがあるかもしれません。
そんな生き物たちの紹介です。

トカゲ

ぎんちよ
名前:銀千代
種類:フトアゴヒゲトカゲ
タイプ:ノーマル
年齢:約2か月半(2016年4月上旬生まれ)
性別:まだわかりません
フトアゴヒゲトカゲの銀千代さんです。
とにかく小松菜やチンゲン菜などの葉物の野菜が大好きで野菜をあげると眼の色変えて飛びついてくるとてもよく食べる子です。
品種改良されているカラーの子ではないため、ほぼ原種のようなカラーなので感情の変化で色の変化が著しく出てきて、明るい時と暗い時との差が激しいです。
もしかしたら結構感情の起伏も激しい子なのかもしれません。
時折シルバー系からいぶし銀系の発色をすることがあるので銀千代さんです。
銀ちゃんなのか銀さんなのかは謎です。

カエル

みずまんじゅう
名前:水まんじゅう
種類:バジェットガエル(マルメタピオカガエル)
タイプ:ノーマル
年齢:約4歳(カエルになってから3年半以上が経過)
性別:よく鳴いているので♂
見た目が緑色の水まんじゅうみたいでブニブニなので、名前は水まんじゅうです。
非常に物おじしない性格なためか、相手が自分より大きかろうとなんだろうと威嚇して立ち向かっていきます。
エサをあげるとものすごい勢いで飛びついてくる食いしん坊ですが、普段は動かずじっと水の中で目と鼻だけ出してまるで置物状態です。
家に来た時は4センチくらいのまだカエルになりたてでしたが、今は10センチを超えるくらいの大きなカエルに育ちました。

ヘビ

あいぜん
名前:愛染
種類:コーンスネーク
タイプ:ノーマル
年齢:約4か月(2016年2月上旬生まれ)
性別:♂
赤が強いノーマルタイプのコーンスネークです。
少々性格が荒い部分があり、頭突きをしてきたり尻尾をバイブしてたりはしますが噛んだりすることはありません。
ひょいっと持ち上げてしまえば何事もなかったように落着きを取り戻しているのか手の上を行ったり来たり。
赤と言えば、好きな仏像が愛染明王だったのでそれにちなんで名前は愛染です。
何を考えてるのか、高めの温度になっている水入れの中に1日中浸かっているお風呂ヘビです。

ひな
名前:雛苺
種類:コーンスネーク
タイプ:スノー
年齢:約4か月(2016年2月上旬生まれ)
性別:♀
色白で真っ赤な目が特徴的なアルビノタイプの子です。
非常にきれいで可愛らしい色をしていて、みんなに苺ミルクみたいといわれることも多く、雛みたいに細いので雛苺です。
愛染とほぼ同時期生まれのようですが、愛染よりも細くスマートです。
また、性格が正反対でお風呂には入らないで1日中伸びているか動いているかのどっちかです。
とてもマイペースなので持ち上げられてもびっくりもせずおっとりしていてとてもおとなしい子です。

ぐんだりー
名前:軍荼利
種類:ボールパイソン
タイプ:ノーマル
年齢:約3か月(2016年3月中旬生まれ)
性別:♂
頭が大きく、大きな黒目が非常に可愛いボールパイソンです。
ヘビと言えば連想されるのが全手足首と腰、首にヘビを巻きつけてある軍荼利明王にちなんでます。
非常におとなしく温厚なヘビで、ヘビなのか置物なのかわからないくらいおとなしいです。
まだ子供なのでアシスト(エサを食べさせてあげる)が必要なのでしばらくアシスト続けてくださいとショップで説明を受けているのでアシスト中です。

現在は、トカゲ1、カエル1、ヘビ3頭がいます。
玄関の水槽にはヘビ2、カエル1と玄関先に縁起のいいラッキーアニマルが2種類もいることになります。
あとは自室にフトアゴと、ボールパイソンがいます。

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

タグ : 
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket