フトアゴのお風呂、アゴ竜のポーズ | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 爬虫類 > トカゲ > フトアゴヒゲトカゲ > フトアゴのお風呂、アゴ竜のポーズ

フトアゴのお風呂、アゴ竜のポーズ

フトアゴヒゲトカゲを最初に飼い始めたのは、今から約11年前でした。
地元にある百貨店の屋上にまだ熱帯魚を初めとしたペットショップがあった頃、時折熱帯魚などを見に行っていた時にたまたま発見したのがフトアゴヒゲトカゲでした。
元々、その前からタランチュラとか飼ってた事もあるので爬虫類専門店には行ってたので存在は知ってましたが、たまたま見せてもらった時にケースを開けた瞬間お姉さんに飛びついてきてお姉さんにしがみついたままずっと話を聞いてました。
その時に可愛いトカゲだなーと思って飼うことにしたんですが、1番最初に家に来たのは雑種のアゴ竜でした。

フトアゴのお風呂シーン、アゴ竜のポーズ

フトアゴを飼い始めて、お風呂に入れてあげていると人間みたいにゆったりお風呂に入る事が判明。
(後にこれは個体差によるもので、よその子はお風呂嫌いですぐ出ちゃう子も多いと聞きました。)
幸い、アゴ竜はお風呂好きだったようでお風呂に入るとゆっくり浸かって出てこないでずーっと浸かってました。
更には、そのまま寝そうになったりとまるで疲れたオッサンのようなトカゲでした。
おとなしいので、ちょっとポーズを取らせてみたら・・・特に嫌がる事も無く温泉に浸かる人みたいなポーズが取れました。
当時アメブロ時代と、某SNSのコミュニティなどで「アゴ竜のポーズ」と呼ばれたフトアゴのお風呂ポーズです。

アゴ竜のポーズ

だいぶ古いですね、日付を見たら2006年1月27日です。
Dragon’s Gateのサイトが開始したのが2009年からなので、それよりも前まだ個人ブログとしてアメブロでフトアゴの事を書いたり、某SNSのコミュニティの爬虫類好きさんたちと話したりしてた時代ですね。
アゴ竜のポーズですが、いわゆるアゴ竜が出来ただけであって特に何ってわけでもありません。
ただ、みんな何故かアゴ竜のポーズという名前で試してみたりしていたみたいです。
しかしなぜか不思議とよそさまだとあまり成功しなかったのか、アゴ竜以外でのアゴ竜のポーズを見ることがあまりありませんでした。

そして月日は経ち、二代目の白竜になりました。
白竜はちょっと品のある顔をしていてめちゃくちゃおとなしい子でした。
その白竜もある程度の年齢になった時(1歳程度)にお風呂でアゴ竜のポーズを試してみた所・・・

アゴ竜のポーズ_白竜

およ?
白竜も出来るぞこのポーズ
この画像見ると光の加減なのか白竜なのに黄色ですね。
特に何ということはなく、普通に白竜でもこのポーズが可能でした。
ただ、アゴ竜と違ってこのまま寝るってことは無かったですが(笑

そしてほぼ同時期に飼っていたブラッドも同じくお風呂に入れていましたので試してみたりしてました。
ブラッドは雑種なんですけど、ブラッドドラゴン系と何かの雑種のため色が安定しないかも?みたいな感じで言われましたが別にブリーダーじゃないので色は特に関係ないから性格的なところを見て選んできました。
ので、結構幼少期はヤンチャでそこらじゅう走り回っては物陰に隠れて一気に野生化するって言うこともしばしばありました。
しかし、2歳をすぎるくらいから急に落ち着き初めて、貫禄のあるトカゲになりいつの間にか人懐っこいおんぶドラゴンに進化しました。
ブラッドは異様にお風呂が好きだったのか、お風呂から出しても1人でお風呂場に走って言ってまた勝手に洗面器に入るっていう子でした。

アゴ竜のポーズ_ブラッド

成熟期をしばらく過ぎてからは完全におとなしい子になったのでブラッドもまたアゴ竜のポーズが出来ました。
アゴ竜、白竜みたいに背中は流石に支えてあげないとそのまま沈んでしまうので支えてます。
過去に一度、この状態で手を離したら目をつぶったまま沈んでしまいました。
浅いんで溺れるってことはないと思いますが心配なので手で支えてます。

そして、2016年5月に来た銀ちゃん。
今までの子たちは大体生後3ヶ月程度でうちに来たんですが、銀ちゃんだけちょっと違って1ヶ月程度のちょっとミニサイズの時に来ました。
が、この子がまたヤンチャもヤンチャで結構な暴れん坊で大変でした。
今では1歳を過ぎてもうすぐ1歳半くらいになるので落ち着いてきてやっとおんぶドラゴンになりました。

ただ、お風呂はあまり好きではないのか週に1回程度入れてあげるんですが、勝手に飽きたら自分で出てきちゃいます。
フトアゴはほんとにみんな性格がバラバラなんでその子によって生活スタイルとかリズムとかも全く差が出ます。

アゴ竜のポーズ_銀ちゃん

とは言え、銀ちゃんもアゴ竜のポーズは普通に出来るみたいです。
ということはフトアゴに関して言えば、このポーズは特に無理なくみんな出来るのかもしれませんね。
知らない人に見せたら人間のオッサンみたいと言われますが、本来爬虫類なんで腹を見せることはまずない生き物なんですぐにひっくり返っちゃうとは思うんですが、フトアゴに関しては結構無防備でマイペースのため可能なのかもしれません。

各種アカウント

Twitter
https://twitter.com/repgatecom

Instagram
dragons_gate

Facebookページ
https://www.facebook.com/repgatecom/

SUZURI
サイトアイコンや爬虫類・両生類系イラストグッズを展開し始めました
https://suzuri.jp/dragons_gate/

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket