爬虫類・両生類用水槽 | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > 飼育用品 > 爬虫類・両生類用水槽

爬虫類・両生類用水槽

爬虫類・両生類を飼育する上で確実に必要になってくるのが生体を入れておく水槽です。
これに関してはどんな生き物でも基本的に必要になってくるのですが、一般的にいえばどういう入れ物でもいいというわけでもありません。
もちろん生体に合わせた大きさや、機能を兼ね備えたものが望ましいのは当たり前ですが必ずしも専用のものを使わないといけないというわけでもありません。
いいんです、別に100均の虫かごだろうが何かいただきもののお菓子が入っていたプラスチックのケースだろうがなんだろうが、入れ物として使えるものならなんでもいいんです
と、言いたいところですが実は中に入れる素材や設定する温度何かを考えたら代用できないものもやはり多いと思います。

爬虫類・両生類水槽について

商品名に爬虫類用なんて名前が冠されてるということは、もちろん爬虫類に適したものであるということは間違い無いです。
特徴としては、爬虫類用と言われるくらいなので様々な爬虫類に対応しているということがまず大きなポイントです。
世の爬虫類といえば、一般的に人に聞いた時に大体の人が答えるものとして

ヘビ、トカゲ、ヤモリ、カエル、ウナギ

など、みんなの爬虫類のイメージは様々です。
上記はよく言われるものですが、上記の中でカエルは両生類、ウナギは魚です。
なので、爬虫類では無いんですがいわゆるみんなの中で爬虫類=気持ち悪い生き物の総称になっていることはわかります。

というところで、ヘビ、トカゲは日本でもその辺にいる爬虫類なので一般的だと思います。
それ以外に大きく分けて二つ、カメワニが爬虫類に分類されます。
カメに関しては、気持ち悪いとか嫌われ者というイメージが薄く、子供の頃になら大半の人が一度は飼ったことがある一般的なペットであるという事も多いためか、カメに対してあまり悪いイメージを持っている人が少ないと思います。
更にいえば、水の中に生活しているのと途中上陸して陸上でも生活しているので両生類だと思っている人も多いです。
もう一つ、ワニに関しては野生種が日本にいませんので特にイメージも何も無いかと思いますし巨大だしペットとして飼うためには届け出も必要だしなんだかなんだペット向きの生き物ではないのでここではスルーします。
設備が整っていれば一度は触れてみたいですけどね。

ということで一般的に考えたら、ヘビ、トカゲ、カメの3種を飼育できるように改良したものが爬虫類用水槽と言われているやつです。
ヘビのように底面積があれば飼育できる生き物、トカゲのようにたまに立体行動をするもの、カメの用に水辺が必要な生き物のすべてをカバーしているため非常に便利です。
更に爬虫類などの特徴として上から見下されたり、手を入れられると外敵と思ってしまいストレスになってしまう生き物に対して有効な、ガラスの引き戸だったり観音開きの扉が付いているアイテムです。

爬虫類・両生類水槽のタイプ

爬虫類・両生類水槽にはいくつかタイプがあります。
特にトカゲ類を飼育する場合にはその多種多様な生態から、色々考えなければいけません。

テイラーカワリアガマやサバクツノトカゲのように小さくての砂で飼育するタイプ、アカメカブトトカゲやシナワニトカゲのように水辺が必要なタイプ、フトアゴヒゲトカゲやトゲオアガマのように底面積が必要なタイプ、エリマキトカゲやカメレオンなど高さが必要なタイプなどトカゲのタイプは様々です。
もちろんここに、モニターなどのオオトカゲやイグアナなどの樹上性のオオトカゲなんかも入ってくると更に複雑になります。
後は蒸れないようになってたり、プレートヒーターなどの器具が設置できたり、そういった事も必要になってきます。

ということで、一般的な爬虫類水槽は
・底面積がある
・フタ部分が網になっていて蒸れない
・扉は観音開きか引き戸になっている
上記3つは確実に必須条件になります。
更に、ここに付け加えられるのが
・底面にプレートヒーターを入れるスペースがある
・フタ部分の金網にバスキングスポットなどの器具を取り付けられる
・追加器具があれば高さを増やしてカメレオンなど樹上性のトカゲに対応できる
などなど、至れり尽くせりです。

あくまでトカゲに限ってはこういうものですが、ヘビで言ってもボアなどの樹上生活種は木などが必要ですしどちらにしても使えるものです。
ちなみに、カメだけはちょっと違ってリクガメなんかは爬虫類水槽で飼育することが多いですが水系のカメは普通の虫かご(プラケース)の底面積があって高さが無いものを使うことが多いです。

爬虫類水槽はこちら
簡易的なものや、爬虫類専用というものでなければホームセンターなどでも簡単に購入出来ますが、前述の要素を兼ねている水槽がベストなのでそちらをオススメします。

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

カテゴリー : 飼育用品
タグ : ,
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket