野生のヤモリちゃん | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 野生のヤモリちゃん

野生のヤモリちゃん

9月も半ばになってきて、もうすぐお彼岸になる時期が近づいてきました
暑さ寒さも彼岸までという言葉があるように、お彼岸を境に気温なんかも下がって秋の気温になってくるという言葉なんですが
近年はそんなの関係なしに9月でも37度という恐ろしい気温になりましたし、なんとも言えない季節ですね

それと、梅雨があけてからこの時期くらいまでは外でヤモリを頻繁に見かけます
ヤモリがどこにいるかって探してる人も多いようですが、実は結構身近にいることが多くあまり人里離れた森よりもどちらかというと民家の影とかにひっそりと住んでる場合が多いです
経験上特に多かったヤモリ発見ポイント
・公衆トイレの外の壁
・電話ボックス
・ライト付の案内板
・神社の白壁
・公園の休憩所の木の屋根
などが多いです

ヤモリの食性を考えると、街灯などに集まってくる虫をパクっと行くので光の下でじっとまって壁にひっついてる事が多いです
中でも特に多いのは水場が近くにあるところに存在してるので、池のある公園や神社、洗面所があるトイレなどはヤモリのたまり場になってる事が多いです
その他の地域でも結構みかける場合があるのは、大雨が降ったりして雨上がりの湿度が高い夕方から夜に虫がよく出てくるんでそれを狙ったヤモリがたくさん外に出てますね

これはたまたま覗いたところ見事にヤモリがいたー
って感じですが、公園のベンチなんかが置いてあるところの小屋の屋根の柱になっている部分がヒビ入って割れてて、そのヒビの間にいました
その屋根の梁の付近を見てみると卵のかけらもあったんでここで増えてるヤモリなのかなと思います
もちろん近くにはチョロチョロ流れる人工の小川があって、小さい池にはザリガニを始めボウフラなんかもいたんで小虫たちが多くヤモリにとっては絶好の家みたいなものですね

実は身近にいるんで、マンションの壁なんかにも張り付いてる事が多いですが
昔と違って、家にスキマがないので水を求めて来ても入れないのかなーとは思いますね
雨が降れば生け垣の草木の露なんかを舐めに来てるのかもしれませんし

各種アカウント

Twitter
https://twitter.com/repgatecom

Instagram
dragons_gate

Facebookページ
https://www.facebook.com/repgatecom/

SUZURI
サイトアイコンや爬虫類・両生類系イラストグッズを展開し始めました
https://suzuri.jp/dragons_gate/

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
カテゴリー : ブログ
タグ : 
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket