身体測定 – 2016年12月15日時点 | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 爬虫類 > ヘビ > コーンスネーク > 身体測定 – 2016年12月15日時点

身体測定 – 2016年12月15日時点

気がつけば12月もなかば、もう年末に差し掛かる時期になりました。
家の動物たちも寒さに震え、、、と思いましたが保温設備がちゃんとしてるのか特に温度も下がらず快適な毎日を過ごしているようです。
ヘビの水槽(温室みたいになっている)は下がっても26度くらいまでになってます。
一方フトアゴ水槽に関しては日中32度くらい、夜間26度くらいになってます。

そしてまたまた身体測定の日が来ましたが、いかんせん寒いです。
関東は昔は雪が何度も降った記憶があるので今の1シーズンに1-2回程度しか雪が降らないのは寒くなくなったのかどうなのかわかりませんがとにかく朝夜は寒いですね。
前回、11月15日時点の記事は下記からどうぞ。
2016年11月15日

トカゲ

フトアゴヒゲトカゲ
名前:銀千代さん
年齢:約8か月半(2016年4月上旬生まれ)
全長:35cm(11/15) → 36cm
体重:137g(11/15) → 156g

ヘビ

コーンスネーク
名前:愛染
年齢:約10か月(2016年2月上旬生まれ)
体重:121g(11/15) → 121g

名前:雛苺
年齢:約10か月(2016年2月上旬生まれ)
体重:78g(11/15) → 81g

ボールパイソン
名前:軍荼利
年齢:約8か月(2016年3月中旬生まれ)
体重:236g(11/15) → 214g

※全部餌をあげる前日に計測してます。

今回からヘビに関しては全長を測るのを廃止して、体重のみの測定に変更。
というのも、今までは良かったんですが(まっすぐに伸ばせた)、大きくなって力も強くなってしまったためまっすぐに伸ばす事が困難になってきました。
小さいときは首元と尻尾あたりを支えて持つとリラックスできるのかあまり動かずにいてくれたんですが、最近はもうそんなこともなくウネウネ動いたり巻き付いたりでおとなしくありません。
あんまりやると首元とかに負担かかっても大変なので廃止です。
雛苺だけはおとなしい子なので測れますが、そもそもヘビは柔らかい生き物で伸縮性に富んでるためか正直全長はあまりアテにならないものでもあるかなーと思ってます。
ということでヘビたちに関しては体重測定という形になりますが、ここ一ヶ月大して変化は無いみたいです。
愛染と雛苺に関しては変わらずファジーマウス(前にあげてたのより大きめのファジー)を、軍荼利にはホッパーを2匹あげてるんですが前回と比べて体重は大して増えてません。
測る数日前にどでかいフンをしてたのもあるんでしょうが、フンをして体重が先月と変わらないってことは事実上増えてないってことですし。
ただ、拒食とかはないので元気に育ってくれてるとは思います。
銀ちゃんに関しては、毎日餌くれ状態でなんでも食べてしまうんですが、コオロギなどをあげたときに次の日の野菜を食べてフンをするとあまり消化されてないやつがそのまま出てきちゃったりという事があるので温度が低いのかと思えばそうでもないしどうしたもんかなーと思います。
かと言って野菜やフードに関してはそういうことは無く、普通に消化できてるし。
現在156gなので、順調には育ってるんですが指を見るとまず餌かと思って噛み付こうとしてくるのをどうにか教えて治さないと大きくなってからガブっとやられたら大出血してしまうので注意が必要です。

過去の身体測定記事
2016年6月15日
2016年7月15日
2016年8月15日
2016年9月15日
2016年10月15日
2016年11月15日

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

タグ : ,
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket