フトアゴヒゲトカゲはじめてのお風呂 | 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-

爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate-

フトアゴヒゲトカゲをはじめ、爬虫類の生態と飼育方法など

現在地: 爬虫類飼育サイト -Dragon’s Gate- > ブログ > 爬虫類 > トカゲ > フトアゴヒゲトカゲ > フトアゴヒゲトカゲはじめてのお風呂

フトアゴヒゲトカゲはじめてのお風呂

我が家にフトアゴヒゲトカゲ(4代目、銀千代さん)が来てもうすぐ1か月。
まだまだベビーなので小さいです。
本当はオスメスなんかの情報とか、ハッチした日とかそういった情報を知りたかったのですがショップの人も正確な情報がないらしくその時(5月14日時点)でたぶん1か月~2か月の間ということでした。
ということで、そろそろ環境にも慣れた頃かと思って手に載せてみたりちょっと人に慣れてるかどうかを見てたりしたんですが・・・なんとも不思議な事が。
なんと、とてもくさいのです銀千代さんマジで(笑
よし、それならばお風呂に入れてあげよう!

フトアゴヒゲトカゲとにおい

フトアゴヒゲトカゲは爬虫類なので、特別トカゲくさいとかそういうものはないです。
哺乳類などは体毛などに加えて汗などがあるためそういった匂いで獣くさい時が多々ありますが、代謝の問題か体毛の問題か特別匂いがする生き物ではありません。
しかし、大体の環境だとそもそもケージの中に入れっぱなしになっている砂や排泄物なんかの匂いが移ってしまうのかペットショップのような匂いがすることがあります。
今はちょうど成長期でいろいろ覚えてほしいことがあるので、1日にしたフンなどはすぐに回収せず1か所に寄せておいてトイレの場所を作ってあります。
とはいえフトアゴ水槽の床材は砂なので、あ!うんこ落ちてると思ったら砂をかけておけば勝手に乾燥して砂が周りにつくので比較的匂いが充満することもそんなにありません。
乾燥している環境であればなおさらです。

が、フトアゴがその中で生活をしていたりするといつのまにか匂いが付いている時がありますが、そんな時は1度お風呂に入れてあげるといいです。
といっても人間やほかの動物みたいに毛があるわけではないので丁寧にシャンプーしてブラシで・・・なんてことは特にいりません。
ただ30-40度あたりの間のお湯を入れてあげた容器にフトアゴを入れてあげるだけです。
小さい頃などは時折手足や尻尾の付近に汚れがあったりするので(フンをしたままその上に乗っちゃったり踏んじゃったり)その部分をきれいにしてあげる程度でいいと思います。

ちなみに、銀千代さんはまだ小さいからか、はたまた今までお風呂に入れてもらったことがなかったのか、水に浸かるということ自体を知らないためかものすごいバシャバシャと暴れてましたがちょっとしたら落ち着いたのか動きも止まり体を膨らませて表面積を広げて温まってるようになりました。
最初のお風呂はどの子もそんな感じですが、そのうち足がつくことがわかったり水に入るという事を覚えてくると自分で泳いだりもぐったり水を飲んだりといろいろするようになってくるので今は様子を見てみる感じです。

フトアゴヒゲトカゲの入浴シーンです。
フトアゴお風呂2
これが銀千代さん(現在およそ2か月半くらい)のお風呂。

フトアゴお風呂1
これは前に飼ってたブラッドさん(当時6歳くらい)のお風呂。
同じ容器に入れてますが、さすがに大きさが全然違いますね。

各種アカウント

Twitter
https://twitter.com/repgatecom

Instagram
dragons_gate

Facebookページ
https://www.facebook.com/repgatecom/

SUZURI
サイトアイコンや爬虫類・両生類系イラストグッズを展開し始めました
https://suzuri.jp/dragons_gate/

ブログランキング参加しています。押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket